結婚式場探しで後悔しない!ゼクシイ、ハナユメ、マイナビウェディング、おすすめサービスを徹底比較で選ぶ

結婚をご予定のみなさま、
\ご結婚おめでとうございます。/

結婚式場探しと言えば、ゼクシィやマイナビウェディングなど、いまやその数は10社以上。

「ゼクシィやマイナビ、ハナユメの違いは何?」「結局、結婚式場選びに一番いいのはどれ?」と、悩んでいませんか?

こんにちは、編集長のShiro-kumaです。
この記事では、そんなお二人のために「ゼクシィ」「マイナビウェディング」「ハナユメ」を徹底比較
実際に結婚式を挙げた体験者の声も紹介しますので、参考にしてみてください。

知らないと損をする!最大12万円もらえるキャンペーン活用術も掲載しています。

 

ゼクシィ、マイナビ、ハナユメの特長や口コミを知りたい!という方はこちら

ゼクシィ、マイナビ、ハナユメの比較結果を見たい!という方は、こちら

3社活用で最大12万円GET♡キャンペーン活用術を知りたい!という方は、こちら

徹底比較!人気の結婚式場探しサービス1:ゼクシィ


https://zexy.net/

誰もが知る、結婚準備の総合情報サービス。提携式場は、国内最大の約2,700会場

憧れの結婚式場から、オシャレでまだあまり知られていない結婚式場まで、幅広く提携しているので、希望の結婚式場が必ず見つかります。

ゼクシィなら「この結婚式場は提携していないのかぁ…」となる心配はほとんどないでしょう。

圧倒的な情報量も魅力のひとつ。「ゼクシィアプリ」には段取りチェックや最新情報が掲載。
忙しいお二人でも、仕事の合間や移動時間を使って効率的に結婚準備を進められます

ゼクシィ公式サイトはこちら

実際にゼクシィを使った感想は?

結婚式といったら、ゼクシィが王道♡
私は、段取りが全然わからなかったので、とりあえずゼクシィのサイトへアクセス。
結婚式場選びから、指輪、ドレス、新婚旅行まで情報量が圧倒的で、結果的にとーってもお世話になりました!


結婚式場の数はNO.1!ここに載ってないほうが珍しいくらいです。
専門式場やホテルだけではなく、レストランやゲストハウスまで、結婚式会場の形式にかかわらず提携しているのが嬉しいですね。


式場選びの時に、先輩花嫁の口コミを参考にしました。
ゼクシィは利用者が多いので、式場の良い口コミも悪い口コミも両方読めるのが良かったです。


周りの友達もみんな使ってますが、良くない評判は聞かないです!
でも、他のサービスを使った子と比べると、ちょっとキャンペーン内容が薄かったかな?とは思います(;_;)
式場見学でもらえる商品券の金額とか、受けられるサービスとかがちょっとだけ違うかもです。

ゼクシィ公式サイトはこちら

ゼクシィのお得なキャンペーン

ゼクシィ キャンペーンページを見る

もらえる商品券 JCBギフトカード
金額 予約 1件で5,000円分、予約 2件で15,000円分 、予約3件以上で20,000円分
参加方法 STEP1:エントリー
STEP2:ゼクシィでフェア・見学の予約、参加
STEP3:写真をゼクシィに送付して完了!
対象期間 エントリー期間:~2020年9月23日(水)9:59
見学した写真送付の期限:~2020年10月5日(月)23:59
注意事項 ※対象エリアは首都圏・東海・関西・北関東・北陸/甲信越/静岡・九州/沖縄です。
※電話・相談カウンターでの予約、国内リゾート・海外ウエディングの予約は対象外

※掲載内容(割引、施設仕様、フェア内容等)は執筆時の情報です。最新の情報は公式ページで必ずご確認ください。

基本情報
紹介式場数 全国最大級!2700以上
対応エリア 国内47都道府県、国内リゾート(北海道・軽井沢・沖縄)、海外(ハワイ・グアム・バリ・オーストラリア・タヒチ・ヨーロッパ・アメリカ)
店舗 全国69店舗

徹底比較!人気の結婚式場探しサービス2:マイナビウェディング


https://wedding.mynavi.jp/

マイナビウェディングは、2019年顧客満足度No.1の結婚式場探しサービス。(2年連続!)

キャンペーン特典は、3社の中で一番贅沢。業界最大規模のキャンペーンをよく実施しているので、こまめにチェックしてみてください。

マイナビといえば、マイナビバイトや就活で有名。
今まで使ったことがある人にとっては、マイナビウェディングのサイトはとても使いやすく感じるのではないでしょうか。

マイナビ公式サイトはこちら

実際にマイナビウェディングを使った感想は?

ゼクシィは定番すぎる…という理由でマイナビウェディングを利用しました。(笑)
提携式場はゼクシィより少ないですが、定番の式場は大体提携しています。(都心ならなおさら!)
最終的に結婚式を挙げるのは1会場なので、必要以上に選択肢を増やすのではなく、自分たち好みの会場と提携しているかどうかが大事だと個人的には思います。


キャンペーンの充実度が最高です!式場見学で商品券をもらえるのですが、マイナビは一番もらえる金額が高い!
ただ「時期によって金額が違う」「事前エントリーが必要」という落とし穴があるので要注意です。
友達はそれで商品券がもらえず嘆いてました。。


サイトの機能が充実していて、結婚式場選びで活躍してくれます。
特に費用シミュレーションは、不要な項目を省いたりオプションをつけたり、費用項目を自由に選んで計算できます。
実際の金額に近い想定金額がわかるので、すごく便利でした。

マイナビ公式サイトはこちら

マイナビのお得なキャンペーン

マイナビ キャンペーンページを見る

もらえる商品券 電子マネー(Amazonギフト券ポイント、nanacoギフト、ANA skyコイン、レコチョク、Google Play)
金額 マイナビウェディングサロンまたはWEBから予約した会場で結婚式を決定で40,000円分のギフト券
参加方法 STEP1:LINEで友達登録&エントリー
STEP2:サイトorカウンターから、結婚式場の見学&式場決定
STEP3:応募書類を送付して完了!
対象期間 エントリー期間:~2020年9月01日(火)23:59
申込書控え提出期限:~2020年9月18日(金)23:59
注意事項 ※キャンペーン対象となる会場は「キャンペーン対象アイコンやマーク」がありますので、確認が必要です。
※結婚式の総額(交通費や宿泊費除く)が50万円以上(税抜)が対象となります。

※掲載内容(割引、施設仕様、フェア内容等)は執筆時の情報です。最新の情報は公式ページで必ずご確認ください。

基本情報
紹介式場数 1,000以上
対応エリア 国内(24都道府県※四国中国地方は未対応)、国内リゾート(北海道・軽井沢・京都・沖縄)、海外リゾート
店舗 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・愛知県・岐阜県・福岡県・宮城県。
九州・北海道エリアにお住まいの方は、提携の「コンパルカウンター」をご利用いただけます。

徹底比較!人気の結婚式場探しサービス3:ハナユメ


https://hana-yume.net/

ハナユメは、最近注目を集めているお得な結婚式を挙げられるサービス

半年以内に結婚式を挙げる二人を対象に、数十万円レベルの割引をしてくれる「ハナユメ割」が人気です。
式場によっては最大で100万円以上の割引をしてくれることも。

「お得に上質な結婚式を挙げられる!」と若者を中心に人気が広がり、現在では累計10万組以上がハナユメを通じて結婚式を挙げています。

ハナユメ公式サイトはこちら

実際にハナユメを使った感想は?

はじめまして、サチです。現在25歳、新婚2年目です♪
当時は貯金もなく、結婚式は諦めていました。が、ネットでハナユメの口コミを見て「こんなに安くなるなら、結婚式を挙げられるかも?」と思い、式場検索。
見学会で話を聞くと、日取りの関係もあって120万円の割引になるとのこと!プランナーさんも親身になってアドバイスをくれて、「憧れの結婚式」が現実的に感じられて、契約に至りました。
当日はとても幸せな時間で、両親も喜んでくれました♪予算がないから、と諦めずにハナユメにお願いして本当に良かったです。


ハナユメを使いたかったのですが、希望の式場が提携していなかったです…エリアによってはまだまだハナユメと提携していない結婚式場も多いそう。もっと増えるといいなー!

ハナユメ公式サイトはこちら

ハナユメのお得なキャンペーン


ハナユメ キャンペーンページを見る

もらえる商品券 電子マネー(nanaco、Amazonギフト券、WAONポイントなど多彩なラインナップから選択可能)
金額 見学アンケートの回答が
1会場の場合:5,000円
2会場の場合:15,000円
3会場の場合:20,000円
★ウエディングデスク来店やオンライン相談のうえ式場見学予約 or 成約で+6,000円
参加方法 STEP1:エントリー
STEP2:サイト/アプリ/カウンターから、結婚式場の見学予約
STEP3:参加後、アンケートに回答
対象期間 エントリー&見学予約 : ~ 2020/8/27まで
見学:~2020/9/9まで
アンケート回答:~ 2020/9/23まで
注意事項 ※過去に一度でもハナユメ・(旧)すぐ婚naviを利用して見学予約(予約のキャンセル等、式場見学をしなかった場合も含みます)したことのある方は、対象外。

※掲載内容(割引、施設仕様、フェア内容等)は執筆時の情報です。最新の情報は公式ページで必ずご確認ください。

基本情報
紹介式場数 約700(どんどん増加中!)
対応エリア 関東・東海・近畿・九州(20都府県)※東北・中国四国地方は未対応・国内リゾート(北海道・軽井沢・沖縄)・海外リゾート
店舗 銀座・新宿・横浜・名古屋・栄・浜松・梅田・心斎橋・三宮・京都・博多

徹底比較!人気の結婚式場探しサービス:「ヒルトン東京ベイ」の結婚式場で比較してみた

人気ホテル「ヒルトン東京ベイ」を例に、

  • 料金の安さ
  • プランの数
  • サイトの使いやすさ

で比較してみました。結果は以下の通りです。


料金の安さ

1位 ハナユメ
2位 ゼクシィ
3位 マイナビ

金額が一番安いのはハナユメの239万円です。


挙式&披露宴80名で算出・税込金額/検証日2019年8月18日

ハナユメは、

339万円(平均見積り)- 100万円(ハナユメ割)=総額239万円

「ハナユメ割」は、ハナユメのサイトかデスクから、式場やブライダルフェアの予約した人に適用される割引制度で、半年以内の結婚式が対象です。

半年以内の挙式が可能な二人は、ハナユメを使うのが絶対お得です。

次に安いのは、ゼクシィの約257万円。マイナビの約280万円となりました。

ただこの金額はあくまで目安です。式場・条件によって大幅に変わりますし、サイトによって“お得なパッケージプラン”がある場合も。
気になる結婚式場は、それぞれのサイトでチェックするのがおすすめ。


パッケージプランの数

1位 ゼクシィ
1位 マイナビ
3位 ハナユメ

ゼクシィとマイナビウェディングは7プラン。ハナユメは、パッケージプランはありませんでした。

こうしたパッケージプランは、日取りや条件が限定的な分、“会場貸切”や“宿泊プレゼント”といったお得な特典がたくさんついています。

特にゼクシィは、式場との関係が強い分、お得なプランが見つかりやすいので、こまめなチェックがおすすめです。

自分たちにぴったりのプランがあれば、それは運命!ぜひ探してみてくださいね。


サイトの見やすさ

1位 マイナビ
2位 ゼクシィ
3位 ハナユメ

結婚式場を検討する時に、まず知りたいのは【会場の雰囲気】と【金額感】。

それが一番わかりやすいのは、マイナビウェディングでした。


挙式・披露宴・料理・庭園・外観など様々なカテゴリに分かれていて、わかりやすい

まずは、写真の数が多い&探しやすい。

1つの式場につき、写真が100~200枚。式場によっては、動画や360°パノラマ写真もあります。

具体的な雰囲気がわかるので、サイトを見ているだけでも理想の結婚式場が見つけられます。


さらに、費用シミュレーションが出せるのも、マイナビウェディングだけの嬉しいポイント。

ゲスト人数を選択するだけで、、、

このように実質負担額を表示してくれます。

この金額の内訳をみることもできます。

例えば、「招待状は自分たちで作りたいから、費用に含めたくない」など、不要な項目は、チェックを外して再計算。

サイト上で、ここまで具体的なシミュレーションができるのは、マイナビウェディングだけ

現実的な想定金額を知るのにとても便利です。

結婚式場の雰囲気と金額がわかると、効率的に式場探しを進められますよね♪

ゼクシィ公式サイト

マイナビ公式サイト

ハナユメ公式サイト

徹底比較!人気の結婚式場探しサービス:結論!どのサービスが一番いい?

で、結局どのサイトが一番、いいの?と悩みますよね。

二人のタイプ別に、おすすめのサイトをお答えします!


\妥協したくない!/
たっぷり検討したい二人

ゼクシィ公式サイト


\最大規模のキャンペーンが魅力!/
少しでもお得に進めたい二人

マイナビ公式サイト


\半年以内なら絶対お得!/
お急ぎ婚OKな二人

ハナユメ公式サイト


決めきれない場合は、“ゼクシィとマイナビ”、“マイナビとハナユメ”のようにいくつか並行して使うのもおすすめ

より二人の理想の結婚式に近づくし、両社からキャンペーンクーポンをもらえてお得です♡

知らないと損をする!キャンペーン活用術

キャンペーンは、いくつか併用してエントリーするとお得です。

エントリー条件やもらえる金額が各社でバラバラなので、どう組み合わせたらいいか迷ってしまいますよね。

そこで、業界関係者にこっそり教えてもらった「いちばんお得な活用方法」を教えちゃいます♡

式場探しをするとき、多くの方は気になる式場をピックアップし、実際に見学するのは2~3軒だそう。

いまやインターネットでかなりの情報収集ができるため、見学は最後の砦。

「ここだ!」と思う2,3軒の式場に実際に足を運んで、サイトではわからない細部の見学をしたり、料理の試食をしたりして、契約を決めるのが主流。

その中でも、一番気になる式場で「模擬挙式」や「フルコース試食」を体験し、それ以外のサブ候補は軽く見学、という時間配分が効率的です。

あまり見学しすぎると、情報が多すぎて混乱したり、疲れて旦那さんとケンカになってしまった、なんて方も。
楽しみながら効率的に進めてくださいね♪

このような場合、一番お得なエントリー方法は、

いちばん契約見込みの高い式場を、マイナビウエディングで予約

その他の式場を、ゼクシィやハナユメで予約

です。

ここで、あらためて各社のキャンペーン内容を整理してみましょう。

マイナビウエディング ゼクシィ ハナユメ
もらえる金額 80,000円 10,000円 2,000~7,000円
条件 契約 見学 見学

※掲載内容(割引、施設仕様、フェア内容等)は執筆時の情報です。最新の情報は公式ページで必ずご確認ください。
一番お得なマイナビウエディングは、絶対に活用しなければ損ですね。

マイナビウエディングを中心に考え、その他を組み合わせることで最大で120,000円をGETできちゃいます。

マイナビウエディングがお得なのはわかったけれど、ゼクシィとハナユメ、どちらがお得?

サブで狙っている結婚式場を予約するときにゼクシィとハナユメ、どちらを選ぶかは結婚式の条件次第です。

「結婚式が半年以内でハナユメと提携している式場」なら、ハナユメが断然おすすめ。

もらえる金額が大きいのはもちろん、結婚式の費用自体がかなりお得です。

しかし、ハナユメはまだまだ掲載件数が少ないので、希望の式場が提携していない場合は消去法でゼクシィになります。

マイナビは、何件見学してももらえる金額は変わらないので要注意。
2件目以降の見学は、ゼクシィで予約しましょう。

各社とも、見学予約前のエントリーを忘れずに!
エントリーをしないと、1円ももらえません(><)

ゼクシィのキャンペーンにエントリー

マイナビウエディングのキャンペーンにエントリー

ハナユメのキャンペーンにエントリー

さいごに

ゼクシィ、マイナビウェディング、ハナユメの徹底比較、いかがでしたか?

魅力に感じるポイントは、人それぞれ理想の結婚式のスタイルによって違うかもしれません。

ふたりの理想や優先順位にあったサービスを選ぶことが重要です。

関東・近畿方面はもちろん、全国の結婚式場から探せます。

職場や家から近いところに相談カウンターがあることも、スムーズに結婚式準備を進めるポイントだったりします。

結婚式場見学やカウンター相談は、無料です。
悩んだら、兎にも角にも相談に行ってみましょう!

たくさん相談・見学をして、お得に結婚式を挙げましょう!

ゼクシィ公式サイト

マイナビ公式サイト

ハナユメ公式サイト

エリアで探す

最近の記事

人気記事

PAGE TOP